【ダイエットサプリメント】 健康被害に合わないためには?

ダイエットの王道は、「適切な食生活」と「適当な運動習慣」が基本ですが、それぞれの体質や性格などもあって実行するのが難しいのではないでしょうか?
その際には、ダイエットサプリメントの助けを借りる時もあるでしょう。そんな時には以下の内容を参考にしてみてください。


(使用前)
  ●健康被害は発生、報告されていないか?
  ●有害成分を含んでいないか?
  ●製造販売が承認されていない成分を使用していないか?


情報の確認および検索場所として、以下を参照してみてください。

  ・厚生労働省
  「健康被害情報・無承認無許可医薬品情報

  ・国立健康・栄養研究所 情報センター
  「健康食品の安全性・有効性情報




また、実際に使用する場合には以下のことを頭に入れながら自分自身に合うもの(薬、健康食品)かどうかを常に考え感じながら使用してみてください。


  ●適正な利用方法をしているか?(長期摂取・大量摂取・目的外の利用)
  ●利用者側の要因はあるか?  (高齢者、乳児、妊婦、アレルギー体質、病人など)
  ●品質の問題はあるか?    (不純物・有害物質・有害成分の混入)
  ●医薬品や他の食品成分との相互作用はあるか?
  ●新聞テレビ雑誌などで話題の成分などが使われていないか?

体調がおかしいなと感じたらまずは使用を中止してみたり、医師や薬剤師、販売者に相談してみることをお勧めします。



 <参照サイト/資料>

  ・独立行政法人 国立健康・栄養研究所
  「「健康食品」の賢い選び方





スポンサーリンク



関連記事

ダイエットで 【ビタミン・ミネラル】 が欠乏すると恐ろしい?

ダイエットしていると、どうしても栄養の偏りや不足が発生しがちになります。 ビタミンやミネラルが欠乏

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 ストレス回避で睡眠障害?

ダイエットを行うと空腹やストレスで眠れないという方が多く、そのために睡眠薬を摂取(処方してもらう)す

記事を読む

【ダイエット】 するならトランス脂肪酸は摂るな!

最近のダイエットの流行りのキーワードの一つとして、「トランス脂肪酸」と「グルテンフリー」がありま

記事を読む

恐怖の 【ダイエットサプリメント】

【ダイエットサプリメント】と言うと女性は興味津々ですが、衝動的に買って盲目的に摂取するのは危険で

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 被害にあっても自己責任?

実際にダイエットサプリメントで健康被害を受けた場合どう対処すれば良いのでしょうか? 医薬品による被

記事を読む

ミネラル欠乏症と過剰症 そしてその副作用とは?

ミネラルが欠乏すると様々な健康障害が出てきます。高血圧や関節痛、動脈硬化や狭心症、骨軟化症、抜毛、白

記事を読む

最近流行の【ダイエットサプリメント】 とは?

最近よく耳にするサプリメントに、「コエンザイムQ10」 「L-カルニチン」 「アルファリポ酸」

記事を読む

「αリポ酸」は ” 体脂肪を減らす
ダイエットの救世主! ” ってホント??

αリポ酸はこんなに凄い!? 「αリポ酸」は2005年にテレビ番組「発掘あるある大辞典2」

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 死亡事故や健康障害の発生事例

アメリカ製、中国製、タイ製、などのダイエット用健康食品(サプリメント)を使用し、実際に健康被害を発生

記事を読む

やってはいけない【ダイエット】方法とは?

【ダイエット】と言えば、まずは食事制限やエクササイズを思い浮かべますね。 世の中には多くの

記事を読む

PAGE TOP ↑