【飲んではいけないサプリメント】と飲んでも良いサプリメントの違いとは?

ここでは、二つの事例をご紹介しましょう。

一つは、アメリカのサプリメントを個人輸入した例。
もう一つは、遺伝子操作によって作られたサプリメントの例です。




1.ステロイド剤

既にご存知の方も多いかもしれませんが、ステロイド剤はアメリカではサプリメントとして分類され、日本では医薬品として取り扱われます。

一般的に日本では、ステロイドというと、皮膚炎などの炎症を抑える塗り薬として認識されている場合が多いのですが、ステロイドとは別名、ステロイドホルモンとも呼ばれます。つまり、ホルモンの一種なのです。

その種類には以下のようなものがあります。

・副腎皮質ホルモン・・ヒドロコルチゾン、コルチゾン、アルドステロン
・女性ホルモン・・プロゲステロン、エストロゲン
・男性ホルモン・・テストステロン


このようなステロイドを原料とした薬品には、経口避妊薬(ピル)やステロイド剤(副腎皮質ホルモン)、タンパク同化ホルモン(アナボリックステロイド)などがあります。
そして、これらは薬品ですので以下のような副作用が伴います。

例えば、
塗布剤には、毛のう炎や水いぼ、とびひを悪化させたり誘発があり、ウィルスや真菌に対する抵抗力を低下させます。

飲み薬としては、不眠、満月様顔貌、肥満、多毛、皮膚の萎縮、月経異常、糖尿病や白内障、緑内障、感染症、胃・十二指腸潰瘍、骨折、筋力低下、精神障害、肺ガン、前立腺ガン、心臓病、高血圧、無精子症、にきび、肺ガン、乳ガン、生理不順、抜け毛の急増、凶暴化、他があります。

そして、アナボリックステロイドについては、スポール選手などが筋力増強剤としていわゆるドーピング剤として使用されることがありました。アメリカの大リーグの選手なども使用していて話題となりました。

現在ではその使用は認められていませんし、使用が確認された選手には、メダルや選手登録などが剥奪されるなどの代償を払わなければなりませんでした。

使用することの代償は、それだけでなく”命”にも及ぶ可能性があることを認識しておく必要があります。




2.L-トリプトファン

L-トリプトファンは必須アミノ酸の一つですが、安眠効果があると言われていて、サプリメントとして製造販売されていました。

アメリカの企業がこのL-トリプトファンを遺伝子操作をした枯草菌によって生成する方法を考えましたが、その副生成物が”好酸球増加・筋肉痛症候群(EMS)”を誘発する作用をもっていたのです。

それにより、アメリカでは死者38人という悲惨な事故を発生し、その被害者の総数は5,000人以上に及びました。

L-トリプトファン自体には何の問題もなかったようですが、その生成過程で遺伝子操作を行ったことでこのような予想もしない事態が発生してしまいました。

今後、このような遺伝子操作に絡んだ事件は増していくことが予想されます。

食品で言えば、ブドウ糖などは既に遺伝子操作された米国産トウモロコシ(93%が遺伝子組み換え作物(GMO))を原料としたものがほとんどとなっています。

我々の自己防衛だけでは済まない事態も発生する可能性もありますが、できるだけのことは自分達で選別する努力も必要だと思われます。



< サプリメントと薬の”併用” には注意! >

そして、サプリメントと薬の併用には注意しなければなりません。
以下の併用禁止の例を参考に是非使用痔には注意してみてください。



● ビタミン剤(B群、C)と高脂血症治療薬
 ナイアシン(ビタミンB群の一種)と高脂血症を一緒に摂取すると、 筋肉痛や脱力感などが生じビタミンCなどの抗酸化ビタミン剤では高脂血症の薬の効果が弱まる場合があります。

● ビタミンCとインシュリン
 低血糖を起こす可能性があります。

● ビタミンCと内服用女性ホルモン剤
 血栓症を起こす可能性があります。

● ビタミンCと抗うつ剤
 薬の吸収や効果を弱める可能性があります。

● 朝鮮人参と副腎皮質ホルモン剤
 元々朝鮮人参には副腎皮質の働きを強める効果がありますので、これと副腎皮質ホルモン剤を同時に摂取すると効き過ぎて副作用が強まる危険性があります。

● セントジョーンズワートと喘息薬
 セントジョーンズワートはうつ症状を改善する働きのあるハーブですが、喘息用の薬や抗不整脈の薬、抗がん剤などの効き目を弱める可能性があります。




参照:「こんなサプリメントのんではいけない」内海由美子著





スポンサーリンク



関連記事

特筆すべき栄養素の微量ミネラル 【亜鉛(Zn)】 とは?

皆さんは亜鉛という微量ミネラルを聞いたことがあるでしょうね? この亜鉛は様々な働きをもっている

記事を読む

【ダイエット方法】 糖質制限、脂肪制限、地中海食でどれが一番?

これまであなたは数々のダイエット方法を試してこられたかもしれませんね。 食事制限などもされたと

記事を読む

ストレス解消で食べ過ぎた!?それでもスリムをキープできる方法とは?

ダイエットをするということは、食事制限や運動を毎日続けてこなすということを基本において実践してい

記事を読む

【ダイエッットして美人になる】 サプリメントとは?

このタイトルは女性にとって魅力的かもしれませんね(笑)。 女性は誰でもいつでも、綺麗になりたも

記事を読む

効果のある【ダイエットサプリメント】 とは? その2

今流行っているから大丈夫?、昔からのロングセラーだから安心?、などダイエットサプリメントには、流

記事を読む

「αリポ酸」は ” 体脂肪を減らす
ダイエットの救世主! ” ってホント??

αリポ酸はこんなに凄い!? 「αリポ酸」は2005年にテレビ番組「発掘あるある大辞典2」

記事を読む

ミネラル欠乏症と過剰症 そしてその副作用とは?

ミネラルが欠乏すると様々な健康障害が出てきます。高血圧や関節痛、動脈硬化や狭心症、骨軟化症、抜毛、白

記事を読む

ダイエットしたいなら、早寝早起きしよう!

生活習慣を規則正しくするのは、体調管理や健康に良いということは良く言われていますね。特に、早寝早

記事を読む

ビタミン欠乏症と過剰症、そしてその副作用とは?

ビタミンが欠乏すると様々な健康障害が出てきます。視力低下や関節炎、貧血症や骨軟化症、低血糖や生理不順

記事を読む

【ダイエット】 サプリメントのおすすめ?

【ダイエット】の王道と言えば、やはり運動や食事制限や食事の質を変えるなどですが、どれも面倒だったり手

記事を読む

知らないと損をする
サプリメントの常識

サプリメントを摂取するタイミングは重要? ダイエットのた

”長生きのコツ” を知ることはダイエットにつながる!

多くの方が健康で長生きをしたいと思っているのではないでしょうか。

満月 ” から!!?">「ダイエット」を始めるなら
 ” 満月 ” から!!?

「ダイエット」を始めるなら、満月からスタートする方が成功する確

「 深呼吸ダイエット 」
    ってご存知ですか?

色々と次々と新しいダイエット方法が世の中に出てきますので楽しいです

フードファディズムとは? 要注意?

フードファディズムとは、食物や栄養素が健康や病氣に与える影響を過大

→もっと見る

PAGE TOP ↑