効果のある【ダイエットサプリメント】 とは?

ダイエットとは、簡単に言うと、 ”体重を減らすこと” ですよね。

減らしたい部分(身体の脂肪など)は身体のエネルギー源なので、身体のエネルギー消費を増やすことを促せば自然と体重は落ちていきます。

つまり、
食べることで得られるエネルギーよりも消費するエネルギーの方を大きくすることが必須なんです(言うは易し行うは難し。。)。

例えば、
植物繊維の食べる割合を増やし胃の容積を満たすことで、余分な脂肪の摂取量を減らしたり、唐辛子などの辛味(成分カプサイシン)を加えることで体温を上げてエネルギー消費を増加(約10%)させるという方法もあります。

また、アミノ酸は筋肉を増強させ持続力を向上させ、脂肪を燃焼させて痩せる効果があると言われていますが、どんなアミノ酸をどんな割合で混ぜると効果があるのか?
一部、スズメバチのスタミナの研究から発見された配合の割合をノウハウとしたメーカーもあります。

しかし、種々のダイエット手法に取り組む中で、実際には自分の身体との相性もありますので本当に効果があるかどうかは、ある決めた期間の中で検証してみるしかありません。

そして、効果が無いと感じたら止める勇気を持つことも必要です。盲目的に摂取し続けることで思わぬ弊害や副作用によって死に至ることもあります。検証なしに安易に続けるということほど怖いことはありませんので注意しておきましょう。



身体に必要な6大?栄養素

さて、ダイエットする上で身体にはその生命活動や維持のために絶対に最低限必要な栄養素というのがあります。

その身体に必要な栄養素とは、通常は5大栄養素である<タンパク質、脂肪、炭水化物、ビラミン、ミネラル>を言いますが、最近ではそれに 植物繊維を加えた「6大?栄養素」と考える場合もあります。

植物繊維はダイエットする上では必須の非常に大切な要素であることは皆さんも良くご存知のはずですね。これらをバランスよく摂取することが燃焼効率の良い体質つくりに役立つことは間違いありません。

しかし、この ”6大?栄養素” をいつもいつもバランスよく摂取するのは大変です。お仕事の都合や付き合い、体調の良し悪しなど、変化する環境や体調にうまく合せて摂取し続けるにはかなりの知識と忍耐力・意志力が必要になってきます。

ですので、たまにそのバランスが崩れた時や、体調がおかしいなと感じた時、ちょっと最近太り気味が治らないと感じた時、などには適宜ビタミンやミネラル、サプリメントや健康食品、お薬などで身体の調子を整えるということも必要となります。



ダイエットに効果があるサプリメントとは?

ここでは、特にダイエットに効果があると思われる “脂肪や炭水化物(糖質)などの消費を促進する要素” について集めてみましたので参考にしてみてください。

1.ビタミンB群(B1、B2、ナイアシン、B6、パントテン酸、ビオチン、葉酸、B12)

● B2    :糖質代謝に関与
● B6    :タンパク質や脂質の代謝に関与
● パントテン酸 :タンパク質、糖質、脂質の代謝に関与
● ビオチン  :アミノ酸代謝に関与
● B12   :糖質、アミノ酸の代謝に関与



2.ミネラル

● Cr(クロム) :糖代謝や脂質代謝に重要な役割を果たす必須微量元素
● Cu(銅)  :糖代謝や脂質代謝に関わる微量元素の一つ
● P(リン)  :有酸素運動におけるパフォーマンスの向上に効果がある



3.サプリメント

● アミノ酸 :バリン、ロイシン、イソロイシン等の分岐鎖アミノ酸(BCAA)は筋肉量の維持増強に役立つ。
● ガルシニア :脂肪の合成を抑制し、肥満を予防する。空腹感を抑え食欲調整をする、コレステロールの合成を抑え脂質代謝を改善する。
● カルニチン :運動時の摂取で体脂肪を効率よく減らす。

● ギムネマ :インドのハーブで消化管での糖分吸収を遅らせ食後の過血糖を抑制し、肥満や糖尿病に対して利用される。
● 桑の葉 :糖質分解酵素の働きを阻害する成分がある。糖尿病や肥満の予防及び改善が期待できる。
● シトラス・アランチウム :有酸素運動との併用によって体脂肪減少作用が期待できる。

● 白インゲン豆抽出物 :炭水化物の分解を抑制することで食後過血糖を抑制し、抗肥満作用が期待できる。
● テアニン :体温上昇作用、肥満の食事療法の増強効果、などが期待できる。
● 苦瓜(ニガウリ) :血糖値をコントロールし、食後過血糖の改善が期待できる。

● 発芽玄米 :豊富なギャバの効果で、体脂肪率や肥満度の軽減効果が期待できる。
● バナバ :血糖値を下げる効果から肥満の改善作用が期待できる。
● プエラリア・ミリフィカ :女性のバストアップや美肌効果が期待できる。

● フォルスコリン :体重や体脂肪の調節減少作用があり、抗肥満作用が期待できる(軽度下痢稀に有)。
● コレウス・フォルスコリ :シソ科の植物。有効成分はフォルスコリン。
● マイタケ :肥満などの生活習慣病予防改善の効果が期待できる。

● マテ :エネルギー消費増大作用があり、抗肥満作用が期待できる。
● カニパック(富士バイオ) :JACT(※)認定の商品で脂肪吸収抑制効果があり、抗肥満作用が期待できる。

※JACT:日本代替・相補・伝統医療連合会議



ビタミン、ミネラル、サプリメントなどは、稀にアレルギー症状等で体質に合わないことや過剰摂取による副作用などの弊害が発生する場合があるので、使用量を守って摂取することと、継続使用する場合は期間を決めて使用したのち一旦中断してその効果を検証するなどの安全対策も考慮しながら使用されることをお勧めします。

また、サプリメントはあくまでも効果を補助するものですので、しっかりとした食生活が基本です。サプリメントを摂っているからと言っていつも適当に食べていたのでは効果はあまり期待できません。

ですので、くれぐれもその優先度を間違えないようにすることが大切です。

 ” 食物(食品)  ⇒   サプリメント  ⇒  薬 ”




当サイト内の下記ページも参考にしてみてください。

●「効果のある【ダイエットサプリメント】 とは?
●「効果のある【ダイエットサプリメント】 とは? その2



参照:「サプリメント事典」蒲原聖可(かもはらせいか)著





スポンサーリンク



関連記事

【ダイエッットして美人になる】 サプリメントとは?

このタイトルは女性にとって魅力的かもしれませんね(笑)。 女性は誰でもいつでも、綺麗になりたも

記事を読む

効果のある【ダイエットサプリメント】 とは? その2

今流行っているから大丈夫?、昔からのロングセラーだから安心?、などダイエットサプリメントには、流

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 医薬品とサプリメント

マルチビタミンやマルチミネラルを摂取する時に、医薬品の方が良いのかサプリメントでいいのか迷う時が

記事を読む

【ダイエット方法】 糖質制限、脂肪制限、地中海食でどれが一番?

これまであなたは数々のダイエット方法を試してこられたかもしれませんね。 食事制限などもされたと

記事を読む

今流行りの 「トクホ」 とは? 
「トクホ」 1242品目のワナ?!

「機能性表示食品」という保健機能食品(トクホ)は、わずか2年弱で作られた制度です。 区

記事を読む

【ダイエット】の隠れ技 ”レシチン” とは? ~美肌効果やアンチエイジングも~

レシチンは身体の重要な構成要素です。 さて、皆さんは最近注目の「レシチン」をご存知でしょ

記事を読む

ミネラル欠乏症と過剰症 そしてその副作用とは?

ミネラルが欠乏すると様々な健康障害が出てきます。高血圧や関節痛、動脈硬化や狭心症、骨軟化症、抜毛、白

記事を読む

【飲んではいけないサプリメント】と飲んでも良いサプリメントの違いとは?

ここでは、二つの事例をご紹介しましょう。 一つは、アメリカのサプリメントを個人輸入した例。

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 の有効な摂取方法とは?

以前に、「【マルチビタミン・マルチミネラル】 は死亡率を上げる!?」 という記事を掲載しましたが、

記事を読む

ダイエットしたいなら、早寝早起きしよう!

生活習慣を規則正しくするのは、体調管理や健康に良いということは良く言われていますね。特に、早寝早

記事を読む

PAGE TOP ↑