【ダイエットサプリメント】 医薬品との危険な相互作用とは?

女性の皆さんは誰しもダイエットサプリメントを一度は使用したことがあるのではないでしょうか?

そして、恐らくその時の流行りなどで色々なサプリメントを摂取してこられたかもしれません。試してみて使用してみて、あなたはそのサプリメントの良さを感じていましたか?
何となく宣伝文句に踊らされて、その効果効能を信じこんでしまって摂取し続けていませんでしたか?ひょっとしたら、現在も飲み続けておられるかもしれませんね。

ここでは、そんな方のためにサプリメントの少し危ない摂取方法についてお伝えしてみたいと思います。



医薬品との相互作用が疑われるサプリメント


その危ない摂取方法の一つに、 ”医薬品と共に摂取する” ということがあります。
あなたは、今何かのお薬を飲まれていますか? それは、お医者さんに処方してもらったものででしょうか? 個人輸入などで仕入れた日本国内では販売されていないものではないですね?

もし、何かの疾患をかかえていて、お薬を飲まれている方は、それが習慣的であろうがなかろうが、以下の情報を一応確認しておいた方がよさそうです。場合によってはあなたの命にかかわるものなので、できれば是非目を通してみてくださいね。

一応下記に示したものは、 “お薬との相互作用が疑われるサプリメント” ですが、必ずしも相互作用が発生するものではありません。 しかし、気をつけておくに越したことはありません。もし、主治医の先生がおられるなら必ずその相互作用については確認してみてくださいね。



例; サプリメント名: 医薬品名 / 作用の内容(可能性)
1. ビタミンA : テトラサイクリン / 薬剤誘起性頭蓋内亢進を強める。
2. ビタミンA : ワルファリン / ワルファリンの作用を増強。
3. ビタミンB6 : L-ドパ / L-ドパの作用を減弱。
4. 葉酸 : フェニトイン / フェニトイン濃度が低下。
5. ビタミンC : ジエチルスティルベストール、エストロゲン / 血中エストロゲン濃度上昇。

6. ビタミンD : ジゴキシン / ジゴキシン毒性が増す。
7. ビタミンK : ワルファリン / ワルファリンの効果を減弱。
8. 抗酸化物質 : シンバスタチン・ナイアシン / 冠動脈硬化抑制作用を減弱。
   ※ ビタミンC・E、ベータカロチン、セレニウム 
9. カモミール : ワルファリン / ワルファリン効果への影響。
10. エキナシア : 肝毒性薬剤(ステロイド・アミオダロン他)/ 肝障害。

11. フィーバーフェ : ワルファリンなど血栓予防薬 / 抗血小板作用の増強。
12. ニンニク : ワルファリンなど血栓予防薬 / 抗血小板作用の増強。
13. 生姜 : ワルファリンなど血栓予防薬 / 出血時間の延長。
14. イチョウ : ワルファリン・アスピリン・NSAID / 血小板凝集抑制作用の亢進。
15. イチョウ : 抗痙攣剤 / 抗痙攣剤の効果減弱。

16. イチョウ : サイアザイド系利尿剤 / 血圧上昇。
17. 朝鮮人参 : ワルファリン・アスピリン・NSAID / 抗血小板作用の増強。
18. 朝鮮人参 : フェネルジン / 頭痛、振戦、躁状態を生じる。
19. 朝鮮人参 : コルチコステロイド/コルチコステロイドの副作用増強。
20. シベリアジンセン : ジゴキシン / の血中濃度が上昇。

21. ノコギリパルメット : 前立腺肥大治療薬・エストロゲン・経口避妊 / 相互作用懸念。
22. セントジョンズワート : ピロキシカム・テトラサイクリン / 光過敏症懸念。
23. セントジョンズワート : モノアミン酸化酵素阻害薬 / 医薬品の作用増強。
24. セントジョンズワート : 選択的セロトニン受容体拮抗薬/ 頭痛、発刊、立ちくらみ等。
25. セントジョンズワート : 抗HIV約・ワルファリン・免疫抑制薬 / 医薬品の作用減弱。

26. セントジョンズワート : 経口避妊薬・気管支拡張薬・抗てんかん薬 / 医薬品の作用減弱。
27. バレリアン : バルビタール系薬剤 / 睡眠を延長させる。
28. カヴァ : 睡眠薬・精神安定薬・向精神薬 / 錐体外路症状発症。
29. ワルファリン : ワルファリン / ワルファリン作用減弱。
30. サイリウム : リチウム / リチウム濃度の低下。

以上、是非参考にしてみてくださいね。



参照:「病気になるサプリ 危険な健康食品 (幻冬舎新書)」左巻健男著





スポンサーリンク



関連記事

【ダイエットサプリメント】 死亡事故や健康障害の発生事例

アメリカ製、中国製、タイ製、などのダイエット用健康食品(サプリメント)を使用し、実際に健康被害を発生

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 その危険な成分とは?

ダイエット用のサプリメントというと、様々なものが販売されています。 しかし、その中には摂取してはい

記事を読む

恐怖の 【ダイエットサプリメント】

【ダイエットサプリメント】と言うと女性は興味津々ですが、衝動的に買って盲目的に摂取するのは危険で

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 食欲抑制効果を悪用?

シブトラミン(ジブトラミン)やマジンドールなどの食欲を抑制する効果があるものの、使用量や使用方法を間

記事を読む

【ダイエット】 サプリメントのおすすめ?

【ダイエット】の王道と言えば、やはり運動や食事制限や食事の質を変えるなどですが、どれも面倒だったり手

記事を読む

【ダイエット】 と死亡率の関係

【ダイエット】 と死亡率の関係ってあるのでしょうか? ダイエットをすると痩せすぎたり、ストレスなど

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 は死亡率を上げる!?

今やマルチビタミンやマルチミネラルはサプリメントの代表格なのに何て事を言うんだ! と、お叱りを受け

記事を読む

ビタミン欠乏症と過剰症、そしてその副作用とは?

ビタミンが欠乏すると様々な健康障害が出てきます。視力低下や関節炎、貧血症や骨軟化症、低血糖や生理不順

記事を読む

最近流行の【ダイエットサプリメント】 とは?

最近よく耳にするサプリメントに、「コエンザイムQ10」 「L-カルニチン」 「アルファリポ酸」

記事を読む

やってはいけない【ダイエット】方法とは?

【ダイエット】と言えば、まずは食事制限やエクササイズを思い浮かべますね。 世の中には多くの

記事を読む

知らないと損をする
サプリメントの常識

サプリメントを摂取するタイミングは重要? ダイエットのた

”長生きのコツ” を知ることはダイエットにつながる!

多くの方が健康で長生きをしたいと思っているのではないでしょうか。

満月 ” から!!?">「ダイエット」を始めるなら
 ” 満月 ” から!!?

「ダイエット」を始めるなら、満月からスタートする方が成功する確

「 深呼吸ダイエット 」
    ってご存知ですか?

色々と次々と新しいダイエット方法が世の中に出てきますので楽しいです

フードファディズムとは? 要注意?

フードファディズムとは、食物や栄養素が健康や病氣に与える影響を過大

→もっと見る

PAGE TOP ↑