【マルチビタミン・マルチミネラル】 は死亡率を上げる!?

今やマルチビタミンやマルチミネラルはサプリメントの代表格なのに何て事を言うんだ!
と、お叱りを受けそうですが、そんな方にこそ読んで頂きたい記事を掲載しましたので参考にしてみてください。



ビタミン・ミネラルの摂取で 6~45%の “死亡率上昇!”


アメリカの医学誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシンで2011年10月に発表されたもので、1986年~2008年までの調査結果について報告しています。

報告は当時アイオワ州在住の55~69歳の女性3万8772人に15種類のビタミン・ミネラルについて飲んでいるかどうかとその後の死亡追跡調査した結果の内容でした。

結果は以下のような “衝撃的” なものでした。

. マルチビタミンで6%、ビタミンB6で10%、葉酸で15%、鉄で10%、マグネシウムで8%、亜鉛で8%、銅で45%、の “死亡率上昇” が確認された。

. カルシウムでは9%の死亡率低下が見られた。

. ビタミンA・B群・C・D・E、セレン、ペータカロテンなどでは有意差がなかった。

ただし、今回死亡率の高かった人は、元々の持病に関連してそのサプリメントを摂取していた可能性は否定できないとしていますが、長期的なビタミンやミネラル等のサプリメントの摂取が死亡率上昇を招く可能性を示したものとして注目されています。



ビタミンやミネラルの働きとは?


さて、私たちの身体や生命活動・健康にとって大切だとは言われて続けている元々ビタミンやミネラルの働きとはどんなものだったのでしょうか?ここで確認してみましょう。

1. 細胞のエネルギー代謝 に関わるもの : ビタミンB群
2. 視力 に関わるもの : ビタミンA
3. 抵抗力を強化 するもの : ビタミンA・C・E、鉄、亜鉛
4. 皮膚の状態 に関わるもの : ビタミンA・B・C・E、亜鉛
5. 筋肉の形成 に関わるもの : カルシウム、マグネシウム、ナトリウム
6. 歯や骨格に作用 するもの : ビタミンC・D・K、カルシウム、マグネシウム
7. 赤血球の機能 に関わるもの : 鉄、ビタミンB群、葉酸
8. 性に関する発達や生殖 に関わるもの : ビタミンA、B群・E、亜鉛
9. 神経の働き に関わるもの : ビタミンB群、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム、亜鉛

ビタミンやミネラルはこのように本当に大切な働きを担ってくれていますので、不足すると大変だということもよくわかりますね。
ビタミンCの欠乏では壊血病になったり、ビタミンB欠乏では脚気が有名ですが、一般的な日本人で “特に欠乏が懸念されている” のは “カルシウム” のみです。



ビタミンの過剰摂取による弊害とは?


では、逆にこれらのビタミンやミネラルを過剰に摂取するとどのようになるのでしょうか? 特にビタミンAやCでは、その過剰摂取による報告もあるようです。

では、具体的にどのような症状があるのかここで見てみます。

1. ビタミンB6 : 皮膚の紅潮
2. ビタミンC : 血液検査障害、尿検査障害
3. ビタミンD : 高カルシウム血症、腎臓結石
4. ビタミンE : 頭痛、疲労、吐き気
5. ビタミンK : 貧血、吐き気、血圧低下
6. ナイアシン : 皮膚の紅潮、頭痛、吐き気
7. 葉酸   : 亜鉛の吸収阻害
8. ビタミンA : 頭痛、吐き気、皮膚乾燥、関節痛、肝臓肥大、食欲不振、妊婦奇形児

特に “ビタミンA” には気をつけた方がよさそうですね。



ビタミン・ミネラルの補給はもう十分!?


再度、アメリカの医学誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシンで2013年12月に発表された報告があります。

その衝撃的なタイトルは、「 もう十分 : ビタミンやミネラルのサプリメントに 金を浪費するのはやめよう 」です。毎日マルチビタミンやマルチミネラルを摂取している方には衝撃的ですよね。

ジョン・ホプキンス大学などから発表されたこの報告では、心臓血管疾患やガン、認知症や言語記憶、心筋梗塞、などのいずれにもビタミン・ミネラルのサプリメントの効果は認められなかった(病状を維持改善遅らせる等の効果がない)、というものです。
この研究では、プラセボ効果(偽薬効果)も含めて、合計47万人のデータが検証されていますので、かなりの信憑性がありそうです。

さて、この研究をどう判断するかはあなたに任せられていますが、いずれにしてもあまり過剰な期待は禁物ということかもしれませんね。


参照:「病気になるサプリ 危険な健康食品 (幻冬舎新書)」左巻健男著





スポンサーリンク



関連記事

【マルチビタミン・マルチミネラル】 で痩せる?

ダイエットを志す女性は、まずは食事や運動に注目しますね。 おそらくあなたもそうではないでしょうか?

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 食欲抑制効果を悪用?

シブトラミン(ジブトラミン)やマジンドールなどの食欲を抑制する効果があるものの、使用量や使用方法を間

記事を読む

コンビニおにぎりでダイエット?
 気をつけたい食品添加物とは?!

食品添加物の中には癌の原因になる物質もありますのであなたも是非とも気をつけて下さい。 食品添加

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 その危険な成分とは?

ダイエット用のサプリメントというと、様々なものが販売されています。 しかし、その中には摂取してはい

記事を読む

ダイエットどころではない!!!
知らないと損する「トランス脂肪酸」とは?

日本は”トランス脂肪酸・後進国”!  皆さんは「トランス脂肪酸」という添加物をご

記事を読む

「αリポ酸」は ” 体脂肪を減らす
ダイエットの救世主! ” ってホント??

αリポ酸はこんなに凄い!? 「αリポ酸」は2005年にテレビ番組「発掘あるある大辞典2」

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 医薬品とサプリメント

マルチビタミンやマルチミネラルを摂取する時に、医薬品の方が良いのかサプリメントでいいのか迷う時が

記事を読む

最近注目の【グルテンフリー ダイエット】

最近ダイエットや体調不良の原因の一つとして注目されている【グルテン】についてここでは見ていきます。

記事を読む

【ダイエットの基本・その5】 ~体質を変える~

ダイエットの5つの基本形の一つに『体質を変える』という方法があります。 つまり、自然と排出量を

記事を読む

【ダイエットサプリメント】 健康被害に合わないためには?

ダイエットの王道は、「適切な食生活」と「適当な運動習慣」が基本ですが、それぞれの体質や性格などもあっ

記事を読む

PAGE TOP ↑