【ダイエット】 は ”ストレス”コントロール が成功の秘訣!



ダイエットを目指す女性は多いのですが、 ”今すぐなんとかしたい” とか、 ”好きなものは飲み食いしたい” とか、 ”ダイエット以外の仕事や家庭、子育てなどからのストレスをそのままにして何とかダイエットしたい” 、 ”今流行りのダイエット方法を試したい” 、 ”すぐ痩せる薬やサプリメントが欲しい” などなどの希望を抱く方が少なくないのではないでしょうか?

しかし、「ダイエット」について真剣に研究実践している方からすると、上記のような希望には無理があることが分かっています。「ダイエット」に関する真実としては、現在以下のような事が言えます。


【ダイエット】 について今言えること

1. 今すぐ効く即効性のあるものは・・・ 

今すぐ効く即効性のあるものは、医薬品やサプリメントとして存在しますが、それは肥満抑制・食欲抑制薬や覚せい剤などの薬類であり、瞬間的には良く効くけれども、依存症になったり副作用で苦しむことになります。

2. ダイエットを行うにはストレスコントロールが必須

ダイエットを行うにはストレスコントロールが必須となります。
そのストレスとは、仕事や家庭、子育て人間関係、食欲抑制に関わるものなど、生きる上で発生するストレス全てです。
人間のストレスへの反応形態としては次のような2つのパターンがあります。
 
比較的弱いストレスに対して、その発散方法として食欲が発生するということは自然なことです。かつて原始人だった頃の飢餓への危機感などから来たもので取り敢えず今満足し明日に備えるという意識がこれに当ります。しかし、これが長く続くと過食症となり肥満体となる可能性があります。
一方、強いストレスに対しては、生命の基本的欲求である食欲さえも抑えてしまいます。その結果拒食症となり激やせします。

ダイエットを希望するほとんどの女性は、いわば前者の「 弱いストレス 」を長く持ち続けているという状況です。そのストレスの内容は、仕事や家庭の悩みであったり人間関係であったり自分自身や運命への不満であったり個々で違いますが、 ” 本気でダイエットをしたい ” と考えるなら、今抱えているその ” ストレス ” の発散方法を考え、そのストレスを持続的にコントロールすることが必須となります。

また、一時的にコントロールできたとしても、また元に戻る(リバウンドしてしまう)ことになり、永遠に ” 肥満 ⇔ ダイエット ” の繰り返しを行うことになりますので、その場限りの方法ではいけません。

3. 毎年新たなダイエット方法が提案されるが。。

毎年新たなダイエット方法が手を変え品を変え提案されるのは、そのような一時的な方法が持続可能なダイエット方法ではないためです。

 
4. 「炭水化物を減らす食事方法のダイエット」
 
「炭水化物を減らす食事方法のダイエット」は持続的かつ個々人で調整可能なダイエット方法として有望です。直ぐにエネルギーに変換できる糖質(炭水化物や甘いもの)を制限することは、直接体重への影響が大きく、自分で体重と食事量を調整することで目標の体重に近づけることができます。
ただし、上記のように食欲へのストレス・コントロールが必須となりますので、 ”軽い” ストレス抑制や食欲抑制効果のあるサプリメント、マルチビタミン・マルチミネラルを併用することで精神や体調のバランスをとる方が良いでしょう。



【ダイエット】の今後の有望な方法として

「ダイエット」の今後有望な方法としてあなたの「遺伝子」を検査するというものがあります。今やあなたが太る体質かどうかを遺伝子を調べることで簡単に分かる時代になりました。例えば唾液などから検査でき郵送などで調べてくれるところもあります。成人女性の一般的な一日の摂取カロリーは1600キロカロリー(kcal)と言われていますが、遺伝子の優勢と劣勢で基礎代謝量で言うと220キロカロリーもの差がでます。

平均値に対して10数%もの差となりますが、同じ量の食事をしていても太る人と痩せる人との差はこんなところにもありそうです。
ちなみに、統計的に日本人の約40%、5人に2人は太る体質だと言われていますが、あなたがどのような遺伝的体質なのかを知ることでその対処方法も科学的にアプローチできる時代になりました。





参照:「コンビニで買える「やせるサプリ」「若返りサプリ」: プロが教える1000円からのダイエットと美容術」村上篤良著





スポンサーリンク



関連記事

手を出してはいけない「ダイエット法」とは?

雑誌などで、”~~ダイエット”という文字を見ると多くの女性はさっとその雑誌に手が伸びるのでは

記事を読む

「 深呼吸ダイエット 」
    ってご存知ですか?

色々と次々と新しいダイエット方法が世の中に出てきますので楽しいです。 さて、表題の「深呼吸

記事を読む

添加物には気をつけろ・・コンビニ弁当を食べ続けるな!

1. 発色剤の「亜硝酸ナトリウム」 亜硝酸ナトリウムは、第二級アミンと反応して体内で発がん

記事を読む

【ダイエット?】 肥満にならない食事方法とは?

女性の中にはわざわざダイエットなどしなくても痩せている方も少なくありません。体質なのか、遺伝なの

記事を読む

フードファディズムとは? 要注意?

フードファディズムとは、食物や栄養素が健康や病氣に与える影響を過大に評価したり信じることを言いま

記事を読む

【ダイエット】の隠れ技 ”レシチン” とは? ~美肌効果やアンチエイジングも~

レシチンは身体の重要な構成要素です。 さて、皆さんは最近注目の「レシチン」をご存知でしょ

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 の働きとは?

マルチビタミン・マルチミネラルは女性の皆さんならよくご存知のサプリメントの代表ですね。しかし、なんと

記事を読む

ダイエットに欠かせない体内脂肪!
効率よく燃焼させる方法とは?

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が身体や健康に良いということは民さんもよくご存知のこ

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 の有効な摂取方法とは?

以前に、「【マルチビタミン・マルチミネラル】 は死亡率を上げる!?」 という記事を掲載しましたが、

記事を読む

やってはいけない【ダイエット】方法とは?

【ダイエット】と言えば、まずは食事制限やエクササイズを思い浮かべますね。 世の中には多くの

記事を読む

知らないと損をする
サプリメントの常識

サプリメントを摂取するタイミングは重要? ダイエットのた

”長生きのコツ” を知ることはダイエットにつながる!

多くの方が健康で長生きをしたいと思っているのではないでしょうか。

満月 ” から!!?">「ダイエット」を始めるなら
 ” 満月 ” から!!?

「ダイエット」を始めるなら、満月からスタートする方が成功する確

「 深呼吸ダイエット 」
    ってご存知ですか?

色々と次々と新しいダイエット方法が世の中に出てきますので楽しいです

フードファディズムとは? 要注意?

フードファディズムとは、食物や栄養素が健康や病氣に与える影響を過大

→もっと見る

PAGE TOP ↑