【ダイエット】の隠れ技 ”レシチン” とは? ~美肌効果やアンチエイジングも~

レシチンは身体の重要な構成要素です。

さて、皆さんは最近注目の「レシチン」をご存知でしょうか?
レシチン 」とは、リン脂質のことで不飽和脂肪酸の一つなのです。
と言っても、” は~? ” という女性も多いかもしれませんね(笑)。

レシチンは大豆やゴマ、卵や動物の肝臓等に多く含まれいる成分ですが、体内でも生成される成分です。
人の体内では、レシチンは細胞膜の45-75%を形成する物質で脳細胞の約30%を構成していますし、血管壁の90%を構成し、細胞内のミトコンドリアや核の70-90%を構成するとともに、体内脳内で神経伝達物質のアセチルコリンを生成します。

まだスッキリしないかもしれませんが、レシチンが人の身体にどれだけ重要な物質かが少しはお分かり頂けたのではないでしょうか?



レシチンは中性脂肪を分解しデトックス&アンチエイジング

また、レシチンの性質の一つに、中性脂肪を分解したり脂肪の蓄積を防いだりする作用があります。これによりダイエット効果を実感する女性も少なくありません。
同時に、水と油を結びつける乳化作用があり、これにより血管壁にこびりついたコレステロールを溶かして除去し血流を良くして動脈硬化を防ぎ血液をサラサラ質へと促します。
そして、血流が良くなることで体の老廃物の排泄がよくなりデトックス効果美肌効果アンチエイジング効果を実感することができるというものです。

一方、先にご紹介したレシチンの “神経伝達物質物質であるアセチルコリンを生成する” という性質により、脳の機能を活性化するとともに記憶力や集中力を高める物質として近年注目されています。
ですので、レシチンは赤ちゃんや若年層の若い人には学習能力の向上に、中高年の方には健忘症や認知症予防などに期待が寄せられている成分です。

ただし、レシチンを摂取する場合はレシチンを精製して単体だけを抽出して体内に摂取しても吸収されません。低分子化したものでないと吸収率が良くないということです。

更にビタミンと共に摂取するのが細胞に良いとされています。レシチンの低分子化されたものをリゾレシチンと言いますが、そのリゾレシチンに各種ビタミンや特殊栄養素を加えることで、摂取後わずか10分~15分ほどで「血液脳関門」を通過し、脳神経細胞に吸収されるやすくなるとのことです。




レシチンはストレス緩和にも役立つ

ダイエットを続けていると、少なからず ” 食べたい ”という欲求とのはざまで「ストレス」を感じる方が多いと思います。
ダイエットを継続して続け効果を維持するためには、この「ストレス」をコントロールすることが必須となりますが、レシチンの性質の一つの「ストレスを緩和し、頭脳の疲労を回復する 」という性質を利用して食欲ストレスをうまくコントロールすることも可能となりそうです。

もちろん、個人個人によってその効果の程は違うとは思いますが、もしダイエットによるストレスに悩んでいるならレシチンを試してみる価値はありそうですね。
こういったレシチンの可能性に今業界は注目し始めているようです。

ちにみに、レシチンは肝臓の機能を元気にする作用もありますので、お酒が好きな方は飲酒前に摂取すると効果が倍増して酔いにくいというオマケもついてきます。
お酒の好きな女性のダイエットのお伴となるかもしれませんね。





スポンサーリンク



関連記事

やってはいけない【ダイエット】方法とは?

【ダイエット】と言えば、まずは食事制限やエクササイズを思い浮かべますね。 世の中には多くの

記事を読む

【ダイエット】 は ”ストレス”コントロール が成功の秘訣!

ダイエットを目指す女性は多いのですが、 ”今すぐなんとかしたい” とか、 ”好きなものは飲み食い

記事を読む

【ダイエット方法】 色々あれど、その基本は5つしかない!

世の中にはダイエット方法が沢山あります。 毎年何が知らの新しい方法が雑誌などで発表されますね。

記事を読む

美しく ”痩せ美人” になるダイエットとは?

ダイエットと言うと、体重を減らすというか痩せることが主になりますが、ダイエットで成功した女性を見

記事を読む

フードファディズムとは? 要注意?

フードファディズムとは、食物や栄養素が健康や病氣に与える影響を過大に評価したり信じることを言いま

記事を読む

「笑い」は特効薬、「感謝」は万能薬

「断食」と「笑い」は万病を治す2大療法というのをご存知でしょうか? 「断食」による治癒

記事を読む

「ダイエット」を始めるなら
 ” 満月 ” から!!?

「ダイエット」を始めるなら、満月からスタートする方が成功する確率が高い! ひょとして、

記事を読む

今流行りの 「トクホ」 とは? 
「トクホ」 1242品目のワナ?!

「機能性表示食品」という保健機能食品(トクホ)は、わずか2年弱で作られた制度です。 区

記事を読む

”糖質制限 ダイエット” は危険!?

ダイエットの方法は様々ですが、まず思い浮かぶのは運動とこの”糖質制限ダイエット”ではないでし

記事を読む

【ダイエット】 と若返り(美肌)に有効なビタミンとは?

ダイエットは女性にとって永遠のテーマかもしれません。 女性は美味しいものには目がなく、食に対するモ

記事を読む

PAGE TOP ↑