「笑い」は特効薬、「感謝」は万能薬



断食」と「笑い」は万病を治す2大療法というのをご存知でしょうか?


「断食」による治癒効果は既に色々な医師が説いていますが、これはダイエットにもつながるお話ですね。

「断食」とは、いわゆるファスティングのことですが、半日断食、一日断食、3日断食、一週間断食、2習慣断食、それ以上の期間、など断食期間は色々です。

しかし、「断食」というと断食期間中は全く何も食べないかと言えばそうではなく、野菜ジュースや酵素ドリンク、発酵食品の味噌汁など、大抵は軽い液体状のものを摂ります。

ナッツなどを少量口にするという方法もありますが、具体的な方法は最初は自己流でやらずにまずは実際にされている方の方法を真似するのがベストです。

それぞれの体質やその時の体調なども違いますので、出来れば専門家に聞いたり専門書などで勉強してから行う方がベターです。

半日断食”や”一日断食”は家庭でも十分にできる方法なので、最近流行りの酵素ドリンクなどで行うのも良いかも知れません。しかし、体調不良などを覚えたら一旦止めて専門家に相談するなどの対応も忘れないでくださいね。

あくまでも自分の身体と相談しながら行うことが肝要です。





”笑い”の効果 


さて、次は「笑い」の効果についてです。
「笑い」が健康に良いというのは、ガン細胞を撃退するNK細胞を活性化することで有名になりましたね。

具体的には、それ以外も含めて以下のような効果が挙げられています。

1.癌細胞と戦うNK細胞を増やし、免疫力を向上させます。
  人によっては、3時間のお笑いの演劇を観ることでNK細胞が6倍に増えたというデータもあります。

2.NK細胞が強くなる(活性度が高い)と、弱い人に比べて長生きする確率が高くなります。

3.NK細胞は笑うと分泌されるβエンドルフィンをエサにして増加します。

4.笑いヨガのように無理やり笑い顔をつくるだけでも効果があります。

5.30分間の笑いは腹筋運動12回分に相当し、中性脂肪が低下することも確認されています(ダイエット効果)。

6.笑うと自然と腹式呼吸になります。

7.笑いは体内の血流もよくするので、老化やボケ防止(前頭葉の活性化や脳血流増加)や血糖値の低下防止、冷え性の改善などの効果が期待できます。

8.食後の血糖値は笑う行為だけで4割も低下させるという報告もあり、糖尿病などへの治療効果もあることが言われています。その合併症である心筋梗塞や脳卒中、動脈硬化、神経障害、腎臓障害、網膜症状などにも効果が期待されています。

9.5秒の大笑いで2回の深呼吸に相当します。

10.笑いはストレス物質のコルチゾールを減らしますので、ストレスの解消にもなります。

11.笑いにより、関節リュウマチを悪化させるインターロイキン-6を激減させるという報告もあります。

12.楽しい笑いは、乱れた体内機能を正常に戻し、それ以上の過剰な働きをしないので薬のように副作用もありません。

13.笑いで良い遺伝子がオンになります。

14.笑いによって生ずる幸福ホルモン(不安や苦痛を麻痺させる)のエンドルフィンやドーパミン(快楽を感じさせる)は、横隔膜の運動と伴うようなお腹を抱えて笑うことで分泌されます。

15.一人で笑うよりも複数人数で笑う方がエンドルフィンやドーパミンの分泌量が多い。



凄いですね。皆さんも毎日できるだけ”笑う”ことを心がけましょう! できれば声を出して笑う方が良い波動が周辺に伝わります。

ほっそりとしたスレンダーな無表情な美人よりも、少しくらいぷっくりしていても笑いの絶えない明るい愛くるしい女性の方がモテることは間違いありません。

しかも幸せな結婚生活や素敵な旦那さんに出会える可能性が高まると思うのは私だけでしょうか?(^-^)

ついでに常に「感謝」の心を忘れないことも心身の健康や開運には大切だと言われています。




参考:「3日食べなきゃ、7割治る!」 船瀬俊介著







スポンサーリンク







関連記事

”糖質制限 ダイエット” は危険!?

ダイエットの方法は様々ですが、まず思い浮かぶのは運動とこの”糖質制限ダイエット”ではないでし

記事を読む

【健康的に痩せるダイエット】 のポイントとは?

ダイエットは女性の永遠のテーマですが、太りたくないなら食べることを制限するというのが基本ですが、

記事を読む

「糖質制限ダイエット」は危険?

ダイエットを手っ取り早く短期間に成功させるには、「糖質制限」が速いことは皆さんもご存知でしょう。

記事を読む

ダイエットに欠かせない体内脂肪!
効率よく燃焼させる方法とは?

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が身体や健康に良いということは民さんもよくご存知のこ

記事を読む

ストレス解消で食べ過ぎた!?それでもスリムをキープできる方法とは?

ダイエットをするということは、食事制限や運動を毎日続けてこなすということを基本において実践してい

記事を読む

手軽に【ダイエット】するお薦めな方法とは?

" 最近ちょっと食べすぎた"、" 体に締まりがなくなってきた"、" 見た目がちょっとだらしない"

記事を読む

痩せる 【ダイエット】 の秘密とは?

痩せる【ダイエット】と言うと、”痩せないダイエットなんてあるの?”、”ダイエットの目的は痩せることで

記事を読む

添加物には気をつけろ・・コンビニ弁当を食べ続けるな!

1. 発色剤の「亜硝酸ナトリウム」 亜硝酸ナトリウムは、第二級アミンと反応して体内で発がん

記事を読む

【マルチビタミン・マルチミネラル】 で痩せる?

ダイエットを志す女性は、まずは食事や運動に注目しますね。 おそらくあなたもそうではないでしょうか?

記事を読む

【ダイエットの基本・その1】 ~食べる量を減らす~

ダイエットの5つの基本形の一つに、『食べる量を減らす』という方法があります。 つまり、一番簡単

記事を読む

PAGE TOP ↑