”AMPキナーゼ” が ダイエットに効く?


”AMPキナーゼ” とは? 


AMPキナーゼ”とは、酵素の一種でアデノシン-1-リン酸(Adenosine MonophosPhate)活性化プロテインキナーゼ(AMP-activated protein kinase)の略称でAMPKと書かれることもあります。

AMPキナーゼ”は、活性化することでインスリンと同等くらい強力に糖や脂肪を効率よく燃やすことができる作用があります。

そして最近の研究によって、
AMPキナーゼ”は血糖値を下げ、糖尿病の予防と症状の緩和、そしてガンの予防にも効果があることが分かってきました。




”AMPキナーゼ” 発生のメカニズム 


体内では、”AMPキナーゼ”は基本的に筋肉内で生成され分泌されます。その中性脂肪低減のメカニズムとは以下のようになります。

例えば、
歩く・走る・筋トレなどの運動(エクササイズ)をすると筋肉内でエネルギーが消耗されて局所的にエネルギー不足となります。
そして、この突如起こったエネルギー不足に対応するため、筋肉内では手っ取り早く直近の筋肉に蓄えられた糖分や脂肪分をエネルギーに変えようとします。

その時にそのエネルギー代謝反応を助けるべく働くのが”AMPキナーゼ”なのです。

つまり、
AMPキナーゼ”は筋肉内に蓄積されている糖や脂肪を燃焼させることで、筋肉内から血中へ返される余分な糖の移動を防ぐという働きがあるのです。
その結果、血中内の糖分、即ち「血糖値」が上がらないという方向に働くのです。

貴方もご存知のように、血糖値の変化は緩やかであまり上下しない方が身体にも精神的にも安定します。

その手助けを行うものの一つが、”AMPキナーゼ” だと考えると良いのではないでしょうか。




”AMPキナーゼ”を発生させるには? 


では、
具体的にどのような筋肉の動作で”AMPキナーゼ”が発生するのでしょうか?

その答えは運動(エクササイズ)が嫌いな?貴方でも嬉しくなるものです(笑)。

そう、
たった3分” 程度 持続できる負荷の筋肉の運動でOKなのです!

特に”太もも”や”腹筋”などの大きな筋肉を動かすのが効果的だそうです。

例えば、
サイクリング、ジョギング、スクワット、腹筋、ウォーキングなどです。

自宅内での掃除などの家事もペースを上げて早くやるなど負荷をかけて工夫をすることでも良いようですし、手軽に”踏み台昇降”なども良いようです。

貴方も、少しはやる気が出てきたのではないでしょうか?(笑)




”AMPキナーゼ”を含む食品がある? 


運動(エクササイズ)嫌いな方には、もっと手軽に食品で摂取することもできるようです。

AMPキナーゼ”を含む食品には、

「トマト、ブドウ種子、カカオ豆、緑茶、ブルベリー」などがあります。

しかし、
その効果の程はあまり実証されたものは無いようですのでちょっと不明なようですね(残念!)。

それぞれの方で体質や食生活なども異なりますので、貴方には効果があるかもしれませんのでお試しください。







スポンサーリンク







関連記事

最も簡単な【ダイエット】方法とは?

あなたは、”ダイエットって簡単じゃない!”と思っていませんか? そんなあなたに、最近話題の

記事を読む

今流行りの 「トクホ」 とは? 
「トクホ」 1242品目のワナ?!

「機能性表示食品」という保健機能食品(トクホ)は、わずか2年弱で作られた制度です。 区

記事を読む

【ダイエット】の隠れ技 ”レシチン” とは? ~美肌効果やアンチエイジングも~

レシチンは身体の重要な構成要素です。 さて、皆さんは最近注目の「レシチン」をご存知でしょ

記事を読む

フードファディズムとは? 要注意?

フードファディズムとは、食物や栄養素が健康や病氣に与える影響を過大に評価したり信じることを言いま

記事を読む

美しく ”痩せ美人” になるダイエットとは?

ダイエットと言うと、体重を減らすというか痩せることが主になりますが、ダイエットで成功した女性を見

記事を読む

ストレス解消で食べ過ぎた!?それでもスリムをキープできる方法とは?

ダイエットをするということは、食事制限や運動を毎日続けてこなすということを基本において実践してい

記事を読む

【ダイエット】 と若返り(美肌)に有効なビタミンとは?

ダイエットは女性にとって永遠のテーマかもしれません。 女性は美味しいものには目がなく、食に対するモ

記事を読む

「ケトン体ダイエット法」とは?

最近この「ケトン体」という言葉が流行り出していますね。 ちなみに「ケトン体」とは、最近発見され

記事を読む

やってはいけない【ダイエット】方法とは?

【ダイエット】と言えば、まずは食事制限やエクササイズを思い浮かべますね。 世の中には多くの

記事を読む

【ダイエットの基本その3】 ~食べた物の消費量を増やす(エネルギーを使う)~

ダイエットの5つの基本形の一つに『食べた物の消費量を増やす』という方法があります。 具体的には

記事を読む

PAGE TOP ↑