ダイエットしたいなら、早寝早起きしよう!




生活習慣を規則正しくするのは、体調管理や健康に良いということは良く言われていますね。特に、早寝早起きについては、多くの方がその効果について語っておられます。

ダイエットについても、同じように早寝早起きが良いと言われ始めています。

具体的には、早起きするだけではダメです。以下のことを行う必要があります。


1.朝日を20~30分浴びる。

2.できれば 早朝ウォーキング してみる。




このようにすることで、皆さんの気になるBMI指数(体格指数)を下げる効果があることがアメリカの研究チームによって明らかにされました!

これは、 ” 運動量やカロリー摂取量にかかわらず効果を発揮した ” ということです。

ですので、外に出るのが苦手な方や、ウォーキングなんて、という方などは室内やベランダ、お庭などで朝日を浴びてみることをお薦め致します。


この朝日の中の特にブルーライト(青い波長の光)が身体や細胞に良いそうです。細胞は、このブルーライトを感知すると、インスリン様成長因子(IGF-1)という物質が多く作り出されます。

このインスリン様成長因子(IGF-1)という物質はインスリンとよく似た構造の成長促進物質で主に肝臓で合成されます。そして、合成されたインスリン様成長因子(IGF-1)は、血液を介して全身の細胞に届けられます。

このインスリン様成長因子(IGF-1)という物質の合成量が増加することによって、細胞や組織の成長・再生が促されるということです。



これらに伴う健康への効果は多岐にわたります。減量やダイエットなどはその効果の一つにしかすぎません。
正に ”健康的に痩せる” という醍醐味を体現するエクササイズ かもしれませんね。


更に言うならば、朝日の上がる10分程度・前から朝日の方向を眺めていると、太陽のプラスのエネルギーが更にもらえます。

ついでに、太陽光を直接浴びることで紫外線も一緒に浴びますので皮膚下における ”ビタミンD” の生成を促進します。

ビタミンDは、カルシウムの生成を促進したり、ガン(乳ガン、大腸がん、卵巣がん、腎臓がん、食道がん、咽頭がん)や白血病、自己免疫疾患などなど、多くの疾病の防止効果も認められています。

紫外線と言えば、美肌やシミ・シワの大敵との認識も多いのですが、浴びすぎは害をもたらしますが適度な日光浴は健康に良いことは証明されています。



カロリー制限や運動嫌いな方は、まずは早起きして朝日を浴びることをしてみてはいかがでしょうか?

早起きするためには、早寝しないとできませんので、早寝は早起きとのセットなのですが、

夜12時には寝ておく方が、成長ホルモンの正常な働き(分泌)を促進するので良いと言われています。

とは言え、無理に眠る必要は無く、最初はお布団に入る時刻を早める習慣から身に付けていくと自然と早く眠ることができるようになるようです。

眠れなくてもお布団に入っているだけでも身体も休まります。眠れないことに意識を向けるのではなく、お布団に入ることの気持ち良さを感じる方に意識を向けると良いのかもしれませんね。





参考:「死ぬまで元気に生きるための七つの習慣 自然的生活のすすめ」 山田豊文著







スポンサーリンク







関連記事

【ダイエットの基本・その5】 ~体質を変える~

ダイエットの5つの基本形の一つに『体質を変える』という方法があります。 つまり、自然と排出量を

記事を読む

【ダイエット】 サプリメントのおすすめ?

【ダイエット】の王道と言えば、やはり運動や食事制限や食事の質を変えるなどですが、どれも面倒だったり手

記事を読む

【間違ったダイエット】 が肥満の原因になる?

ダイエットの基本は、”摂取カロリーと消費カロリー”のコントロールにつきます。 つまり、

記事を読む

特筆すべき栄養素の微量ミネラル 【亜鉛(Zn)】 とは?

皆さんは亜鉛という微量ミネラルを聞いたことがあるでしょうね? この亜鉛は様々な働きをもっている

記事を読む

【ダイエットの基本その4】 ~食べる物の質を変える~

ダイエットの5つの基本形の一つに『食べる物の質を変える』という方法があります。 具体的には、マ

記事を読む

効果のある【ダイエットサプリメント】 とは?

ダイエットとは、簡単に言うと、 ”体重を減らすこと” ですよね。 減らしたい部分(身体の脂

記事を読む

ビタミン欠乏症と過剰症、そしてその副作用とは?

ビタミンが欠乏すると様々な健康障害が出てきます。視力低下や関節炎、貧血症や骨軟化症、低血糖や生理不順

記事を読む

「笑い」は特効薬、「感謝」は万能薬

「断食」と「笑い」は万病を治す2大療法というのをご存知でしょうか? 「断食」による治癒

記事を読む

【飲んではいけないサプリメント】と飲んでも良いサプリメントの違いとは?

ここでは、二つの事例をご紹介しましょう。 一つは、アメリカのサプリメントを個人輸入した例。

記事を読む

ダイエットどころではない!!!
知らないと損する「トランス脂肪酸」とは?

日本は”トランス脂肪酸・後進国”!  皆さんは「トランス脂肪酸」という添加物をご

記事を読む

PAGE TOP ↑