ダイエットに欠かせない体内脂肪!
効率よく燃焼させる方法とは?



ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が身体や健康に良いということは民さんもよくご存知のことと思います。

また、当サイトの他の記事では、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動の前に筋トレなどの無酸素運動を行うと脂肪燃焼の効率が上がることをお伝えしました。

そして、より具体的には、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動をどの程度の負荷(スピードや激しさなど身体への負担の程度)で行うかという目安をお伝えしたいと思います。

ここでは、それぞれの人の心拍数に注目してみます。

内蔵脂肪や皮下脂肪など体内脂肪の燃焼を目的としたダイエットなら、適正な心拍数を維持しながら最低でも20分運動し続けると良いようです。

運動しながら普通に会話ができて汗をじわりとかく程度の運動負荷でいいのです。

では、その適正な心拍数とはいくらなのか?

それは、各人の最大心拍数の50~60%程度だそうです。







効率よく体内脂肪を燃焼させる方法


”効率よく体内脂肪を燃焼させる方法” を以下にまとめてみますと、





● 適正心拍数 × 20分 以上 の運動が必要

● 適正心拍数 = 最大心拍数 × 50~60%

● 最大心拍数 = (男性) 220 - 年齢

          (女性) 226 - 年齢




となります。

例えば、40歳女性であれは、最大心拍数は「186」となりますので、適正心拍数は

「 93 ~ 112 」

となります。

最近は腕時計型などのスマートウォッチや心拍数などが計測できる機器(心拍計)も販売されていますので運動しながらその数値を確認することができて、

運動負荷の程度の目安を体感することも可能です。やはり目安となる指標を目で見て身体で感じることができることは大切です。

ダイエットに加えて心肺機能を強化したのであれば最大心拍数の60~75%程度まで負荷を増すのがよいようです。

以上、参考にしてみてくださいね。



参考:「アゴを引けば身体が変わる~腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育~ (光文社新書)」 伊藤和磨著







スポンサーリンク







関連記事

【ダイエット?】 肥満にならない食事方法とは?

女性の中にはわざわざダイエットなどしなくても痩せている方も少なくありません。体質なのか、遺伝なの

記事を読む

ダイエットで最大限の効果を得る方法とは?

ダイエットしたければ、筋肉を増やしましょう!  「ダイエットしたければ、筋肉を増やし

記事を読む

コンビニおにぎりでダイエット?
 気をつけたい食品添加物とは?!

食品添加物の中には癌の原因になる物質もありますのであなたも是非とも気をつけて下さい。 食品添加

記事を読む

【ダイエット】に効果的な 
”睡眠方法” とは?

ダイエットと睡眠は関係無さそうで、関係あることをご存知ですか? なぜなら、 睡眠中にもダ

記事を読む

【ダイエット方法】 糖質制限、脂肪制限、地中海食でどれが一番?

これまであなたは数々のダイエット方法を試してこられたかもしれませんね。 食事制限などもされたと

記事を読む

お酒が好きな女性の 【ダイエット】 の救世主とは?

最近は女性でも酒豪?と言われる方も多くなり、女性が飲み屋やレストランで杯を重ねるというのも普通に

記事を読む

今流行りの 「トクホ」 とは? 
「トクホ」 1242品目のワナ?!

「機能性表示食品」という保健機能食品(トクホ)は、わずか2年弱で作られた制度です。 区

記事を読む

最も簡単な【ダイエット】方法とは?

あなたは、”ダイエットって簡単じゃない!”と思っていませんか? そんなあなたに、最近話題の

記事を読む

【メタボ(メタボリック・シンドローム)】って実は怖い?!

メタボ、メタボって、世間では親の敵のように悪者扱いしていますが、 皆さんは、この「メタボリック・シ

記事を読む

最近注目の【グルテンフリー ダイエット】

最近ダイエットや体調不良の原因の一つとして注目されている【グルテン】についてここでは見ていきます。

記事を読む

PAGE TOP ↑